競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

アルテミスステークス(2017)予想 「ディープインパクト黄金B配合」

人気は様々ですが、血統配合から適性を読み解くにあたり以下の3頭に注目しました。

 

 

② ラテュロス 牝2 秋山

 

 

ディープインパクト黄金配合B配合」の存在感

上級戦の方が力がだせると思います。

あとは馬場が味方に出るか否か。

 

 

 

⑧ トロワゼトワル 牝2 福永

 

「母系の柔らかさが距離適性をマイルに引き上げる」

 

ロードカナロア産駒になりますが、母系が柔らかいのでこの配合だと1200mで押し切る競馬というよりはマイル路線でという印象。

試金石でしょう。

 

⑩ シンデレラメイク 牝2 中谷

 

「重馬場開催で生きるPW~当レース最大の惑星かも」

 

母系統にパワー要素が強い。こういったディープブリランテ産駒はPW的な要素が求められる方が向きそうで。重たい馬場が向けば激走も。

 

 


トゥザフロンティア キャロットクラブ 2歳新馬戦快勝 血統診断