競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

毎日王冠(2017) ◎マカヒキ/本来はこの距離でこそ。

毎日王冠の予想です。

マカヒキ

ダービー馬ですが、血統配合は『ディープインパクトDeputy Minister』になりますので、本来は1600-2000mを適性とする中距離向き。

母の底にHaloが眠るので、小回り1800mがベターでしょうか。

3歳時は素質で2400m戦をこなせましたが、
大人になった現4歳ではこのあたりではないでしょうか。

過去、好走馬をみても中山1800m戦好走馬が好走していますし、◎はマカヒキでいいと思います。


リアルスティール
サトノアラジン

上記2頭は、根幹配合が同じ中距離向き。
両馬も本来はこの辺りが好走レンジ。


あとは

3歳牝馬ソウルスターリングヤングマンパワーを押さえる程度ですが、
本線は3頭の競馬。