競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

ビキニブロンドの2016/我が厩舎、今年のドラフト1位はこの馬

 

キャロットクラブの簡単な分析を毎年しています。

過去の出資馬は、以下のとおり。

出資しない年もありますが、結果は様々です。

 

ライレローズ 牝2/父:ディープブリランテ

➡もうすぐデビュー

 

シュペルミエール 牡4/父:ステイゴールド

➡初めてのG1挑戦。出世頭も現在、怪我治療中。

 

――――引退馬――――

テンシンランマン 牝/父:ハーツクライ

➡初めての重賞挑戦。

ハルシュタット 牝/父:ファスリエフ

➡福島で圧勝勝ち上がり。

カテンゲッチ 牡/父:スズカマンボ

➡地方での仕切り直しが、一転、骨折引退。

新馬戦はマルセリーナが勝ったんです。

ティアレ 牝/父:キングカメハメハ

新馬戦2着。夏の新潟勝ち上がり。

 

ラパジュリアロセア 牝

ウィスパーカール 牝

 

➡未出走引退。

 

で、今年は

 

ビキブロンドの2016 牡1 小西厩舎

 

に出資決定しました。

 

自身の関東厳選7頭のうちの1頭で、カタログコメントに記載する走る馬のコメントが記載。

体は小さくて募集金額もビキニブロンドの仔にすると安いとのコメントが多かったのですが、成長に期待です。

今日の更新で馬体重も早速366㎏➡390㎏と増えていますし。

 

良い感じです。

出資者のみなさん宜しくお願い致します。

youtubeでも公開していきます。

チャンネル登録お願いします。

 


キャロットクラブ 2017 1歳馬募集 カタログコメントで分かること


キャロットクラブ 2017年1歳馬募集厳選7頭(関東)