競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

芙蓉ステークス/ ◎ トゥザフロンティア


トゥザフロンティア キャロットクラブ 2歳新馬戦快勝 血統診断



この相手にどう競馬をするか。

トゥザフロンティアはトゥザヴィクトリーの2015年度産。
半兄(/父 キングカメハメハ)のトゥザワールドトゥザグローリー
中山2000mベスト。


当馬は父がロードカナロアになり、如何に。

新馬戦の中京1600m戦と比較すると、

「中京<中山」「1600m>2000m」だと思います。


おそらく2歳のこの時期、そしてスローで流れるとおもいますので
距離はもちそうですが、

① 直線まで我慢するのか。
② 捲るのか。

個人的にはマイルダートでこそと思っているので、

①なら頭馬の持つ純なスピードを
②なら血統配合から読み解く適性を


見てみたいと思います。


馬券は、コスモイグナーツ、ノーブルバルカンの先行勢に中山向きそうなスターフィールド。


人気サンリヴァルとファーストあぷろーちはスローを考えると前者をとりたいかなというところ。