競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

オールカマー(2017)/◎ デニムアンドルビー

オールカマーの特徴に合いそうな人気薄3頭を公開します。


『復活なるか!?』

デニムアンドルビー 牝7 吉田隼

父/ディープインパクト
母父/キングカメハメハ

この配合の先駆者的存在です。
血統配合図を眺めてみると、当馬の注目ポイントは母系統にNureyevの濃いクロスが発生する点。

父、母よりも距離適性は短くなり小回り向き。
休み明け初戦でも十分に力を発揮できるタイプでしょう。

脚質は先行馬であれば、尚、良かったと思いますが、3角からゾクゾクとする捲りが見てみたいです。


我が愛馬 テンシンランマンが一番輝いた3歳春のフローラステークスの勝ち馬。

古豪復活に期待します。


「血統的にはズバリ」


ブラックバゴ 牡5 内田博

父/バゴ
母父/ステイゴールド

父は粘りとパワーの配合、母父は中山に適性を持つステイゴールド
この配合であれば、前走、洋芝での好走は納得で、今回も血統的特徴を生かす競馬を期待します。

速い流れ、淀みない流れは向きそうです。
デニムアンドルビー好走の馬券構成なら、押さえていたい。


ノーザンテーストのクロスを生かして」

ショウナンバッハ 牡6 柴田善

父/ステイゴールド
母父/サクラバクシンオー

父は中山に適性のあるステイゴールドステイゴールド自体は柔らかいのですが、当馬はステイゴールドの底に置かれているノーザンテーストを意識するクロスが父、母で発生しています。
この人気なら、ノーザンテーストのクロスに投資してもと。


上記が、人気薄で期待したい3頭。


デニムアンドルビー
ステファノス
▲ ブラックバゴ
△ ショウナンバッハ


という位置付けです。

ステファノスはキャロットクラブの牡馬。

ディープインバクト黄金配合Bに該当。能力的には断然ですが、ここは天皇賞・秋の叩き台。
本番で人気にならないような走りを、とは甘いですかね。


神戸新聞杯youtubeで予想公開中です。


【競馬予想】2017 神戸新聞杯予想 本命馬