競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

フラットレーは先行するともっと強い/札幌1800m芝 新馬戦快勝!

 

 

フラットレー 牡2 が新馬戦を快勝しました。

今回のレースは後方から大外を回って簡単にというと語弊があるかもしれませんが、

簡単に差し切りました。

 

血統配合図はこちら

 

f:id:keibadangi:20170814182824j:plain

 

 

では昨年の1歳馬募集の際のフラットレーの血統分析を

 

9 リッチダンサーの2015

父/ハーツクライ(SS系統)


母父/ホーリング(Sharpen Up系統)

毎年考察する母系統がHalling(Fairy King)」でキャロットおなじみの配合です。

父の特徴に母系統の“持久力とPWで粘りこむ”タイプのイメージを重ねると良いと思います。父がハーツクライですので当然、今までの産駒で一番芝、東京中距離向き。ハーツクライディープインパクト有馬記念で退けたような先行して脚を伸ばす横綱競馬を理想とします。

血統配合からみても先行するほうがもっと強いのではないかと思う配合です。

札幌2歳Sに使うか東京まで待つかはコメントを待つことしかできませんが、

おそらく1回使われたことで素軽くなっているでしょうし、好発決めて好位からの競馬を理想とします。

 

 


1歳馬 初年度産駒ジャスタウェイ分析はyoutubeで。   

キャロットクラブ 2017年1歳馬募集 新種牡馬血統分析 ジャスタウェイ - YouTube