競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

関屋記念(2017)予想/残り100m、抜け出すところで絶叫したい。

お盆休みの真ん中は

 

新潟名物 関屋記念(GⅢ) 1600m芝が開催されます。

まずは血統指数を公開します。

 

予想はyoutubeでも公開しています。

 

youtu.be

 

では血統指数の公開です。

 

  1. ダノンリバティ
  2. ヤングマンパワー
  3. トーセンデューク
  4. マイネルハニー
  5. ウキヨノカゼ
  6. ウインガニオン
  7. ロードクエスト

次に関屋記念の傾向は

 

1 (安定血統) ヘイロー系統

2 (激走血統) キングマンボを経由するミスタープロスペクター系統

3 (必須血統) ノーザンダンサー系統

4 (距離) マイル実績のある馬(京都、阪神、東京で瞬発力戦好走馬)

5 (脚質) 先団~中団で推移したい(本戦は上がり最速でない差し馬が台頭する)

 

上記から推奨する関屋記念の推奨馬は、

 

本命 ダノンリバティ 牡5 松若

f:id:keibadangi:20170811180618j:plain

 

 

本命はダノンリバティです。

血統指数が1番指数。父:キングカメハメハは当レースでの激走が多い血統になります。前走の中京記念からの参戦は昨年と同じローテーション。

野芝、新潟で好位からの抜け出しに期待です。

 

血統2番指数:ヤングマンパワーも昨年の勝ち馬で狙いは立ちます。

 

特注はトーセンデュークに期待。

 

血統のバランスが一番良い馬が当馬になります。

キングカメハメハ産駒ダノンリバティが出走ですので本命は譲りましたが、単勝馬券を買うのであればこちらかなと。

 

あとはウキヨノカゼなどを絡めて。

 

お盆休みの新潟マイル重賞、長い直線で夏の疲れを「絶叫」で吹き飛ばしましょう。