競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

アイビスサマーダッシュ(2017)予想/内枠に清き1票を投じて

 

 

www.youtube.com

予想はyoutubeでも公開しています。

 

 

新潟直線1000m  アイビスサマーダッシュ(GⅢ) の予想です。

まずは血統指数の公開です。

 

① シンボリディスコ

② アクティブミノル

③ レッドラウダ

④ ナリタスターワン

⑤ ラインミーティア

 

と続きます。

 

次にアイビスサマーダッシュの傾向ですが、

① (血統) Nasrullah系統

② (血統) Deputy Minister系統

③ (配合) 1,400mがベスト配合馬。

 

となります。

 

血統指数と上記3点を加味しての本命は、

 

本命 ナリタスターワン 牡5 柴田善

 

f:id:keibadangi:20170730005838j:plain

 

 

本命はナリタースターワン になります。

血統指数は4番指数を計上しておりますが、最内枠で枠的には不利。

しかし、血統面では父:ショウナンカンプが過去好走馬の多いテスコボーイ系統になります。母父サンデーサイレンスですので、この「テスコボーイサンデーサイレンス系統」の配合は直線的な父のスピードに母父で柔らいキレを補填。1200mから少し長めにシフトし1400mベストの配合。

過去の父テスコボーイ系統の好走馬である、カノヤザクラベルカントなどと同じ血統イメージを持つ馬。

 

ここは内枠でも清く1票を投じたい馬になります。

 

相手本線は、大外枠をゲットしたアクティブミノルが2番指数。

母父テスコボーイを持つ1番指数シンボリディスコの2頭が本線です。