競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

クイーンステークス(2017)予想/ナスルーラなキレ味を体感す。

www.youtube.com

 

(予想はyoutubeでも公開しています。チャンネル登録お願いします(^◇^)。)

 

 

クイーンステークス(GⅢ) 芝1,800m戦の予想です。

 

 

まずは血統指数の公開です。

 

① アドマイヤリード

② シャルール

③ トーセンビクトリー

④ クインズミラークロ

⑤ ノットフォーマル

⑥ マキシマムドパリ

⑦ ラインハート

⑧ エテルナミノル

⑨ パールコード

⑩ クロコスミア

 

次にクイーンSの傾向ですが、簡単に4つのポイントを。

 

1)

席巻しているのはHalo系統

2) 

激走は父:Mr.Prospecter系統(※特注はKingmanbo系統)

3) 

スパイスとしてNasrullah系統  

4)

先行馬が優勢

 

 

 まずは1)サンデーサイレンスを中心としたHalo系統が存在感をしめしています。毎週、記載していると思うのですが「芝中距離路線=サンデーサイレンス」というのが日本競馬の根幹ですので引き続き注目です。

 

そして2)父:Mr.Prospecter系統については、激走馬を多く出しています。

特にエルコンドルパサーなどKingmanbo系統、特に洋芝向きの配合馬がねらい目です。

 

次に3)Nasrullah系統がスパイスとしての存在価値を示します。

狙いはサンデー系統やKingmanbo系統との対配合として。

 

そして4)先行馬が好走しやすいレース。

洋芝ですが、そこは開幕週。あまり後ろからだと厳しいと考えます。

 

 

上記1)~4)のポイントを加味して

 

本命は シャルール 牝5 四位

 

f:id:keibadangi:20170729155856j:plain

 

シャルールは、昨年の2着馬ですが、近走は不振。

当馬の血統配合を見ると、クイーンステークスで好走が期待できるバランスの良さが魅力で、Halo系統の中でもしっかりと母系統にNasrullahを持つのは当馬とクロコスミア、クインズミラーグロだけ。指数最上位のシャルールで勝負。

 

得意のクイーンステークスの復活に期待は十分、番手からうまく抜け出したい。

 

 

相手本線は、

父系統にエルコンドルパサーを持つノットフォーマルに期待をして。

一昨年の4着からどれだけ成長をしているか。粘り込めるかが注目。

同じ先行勢から母系Nasrullahの2頭クロコスミアとクインズミラーグロ、そして女王 アドマイアリードなどで馬券を構成したい。

 

少ない点数でというのがモットーなので本命馬から上記馬への馬単マルチが一番馬券の質的には買いやすいです。