競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

中京記念(2017)予想/渾身の追い出しに馬券を託して

中京記念(GⅢ) 芝1600m戦の予想です。

 

まずは血統指数の公開です。

 

① スーサンジョイ 

② ダノンリバティ

③ ブラックムーン

④ ピークトラム

⑤ ワンアンドオンリー

⑥ グァンチャーレ

 

レッドレイヴン以下と続きます。

次に中京記念の傾向ですが、

簡単に4つのポイントを。

 

1)

席巻しているのはHalo系統 

2) 

激走は父:Mr.Prospecter系統

3) 

スパイスとしてNasrullah系統  

4)

 人気馬が凡走するレース

 

 

まずは1)サンデーサイレンスを中心としたHalo系統が存在感をしめしていますが、これは今週の函館2歳ステークスと同じく出走頭数自体が多いので好走、凡走もあります。少ない点数でと考えている場合は該当馬が多く手が出しにくい印象。私も含めて。

 

そして2)父:Mr.Prospecter系統については、好走馬を多く出しています。

そして出走頭数も少ないので比較的狙いやすい印象。

 

次に3)Nasrullah系統ですが、ここは夏競馬の特徴で父・母でこの系統を保有する馬の好走が目立つ点。中京記念も当てはまります。

 

そして4)人気馬が凡走するレース。

こうなると人気馬に敬意を。。。ということではなく人気薄からガンガン攻めていきたいレースです。

結果、2017年は人気決着になったとしても、過去の傾向から予想をする場合は「失礼しました精神」で行くべきでしょう、笑。

 

上記1)~4)のポイントを加味して

 

本命は スーサンジョイ 牡5 和田竜

 

f:id:keibadangi:20170722092356j:plain

スーサンジョイはオープンへの勝ち上がりが全てダート戦ということになります。

人気も下位人気です。

しかし、人気馬が凡走する中京記念では狙うことのできる超人気薄馬という位置づけで十分です。

血統面では好走馬を多く輩出している父:Mr.Prospecter系統になります。今年の出走馬の中で父:Mr.Prospecter系統は5頭出走しますが、その中で1番指数を計上しています。ここは直線で和田竜の渾身の追い出しの馬券を託しても良いかと。

出来ればハイペースで流れてほしい。

 

 

相手本線は、

昨年5着のダノンリバティー、昨年2着のピークトラムはリピーターの多い中京記念では狙い目。そして1番人気であろうブラックムーンも指数は高く計上し、Nasrullah系統のスパイスも効いています。人気だけにほんの少し。

 

少ない点数でというのがモットーなので本命馬から上記馬への馬単マルチが一番馬券の質的には買いやすいです。 

 

予想はyoutubeでも公開しています。

チャンネル登録お願いします(^◇^)。

www.youtube.com