競馬談義/血統指数から適性を読み解くブログ

競馬予想を主に。キャロットクラブを少々。競馬の予想は血統指数を中心に少し味をつけて予想しますが、指数のとおり買った方がという結果も多々。モットーは「少ない点数、少ない金額で馬券を当てて翌週、競馬場に行きたい」です。キャロットクラブは毎年1頭出資を目標に充実したキャロットライフを目指します。

アンフィトリテ 中山1200m新馬戦快勝/証明した適性の幅

アンフィトリテが中山1200m戦を快勝しました。

f:id:keibadangi:20170918175819j:plain

良馬場でも少し重たいかなという
台風通過後の馬場状態。

スタートから中段後ろ。

3角で外に出す前に少し促しましたが、そこから直線一気。

このレースの注目ポイントは、
「アンフィトリテの適性の幅を証明した点」です。

レースのラップバランスは、35.1➡34.7➡1:09.8

最後の3ハロンが、
11.7➡11.7➡11.3になり、

最後の坂で、11.3を計時。

通常の1200m戦での最後の粘りあいというよりは、
「まだまだ伸びる」ことを証明したレース。


東京でも、中山1600m戦でもと思わせる快勝劇。


怪我なく競馬人生を全うしてほしいです。
出資者の皆さんの喜びうらやましいです。


さぁ、次はライレローズの番だぞ!


youtubeでアンフィトリテ分析公開してます。


アンフィトリテ/キャロットクラブ 血統分析


ちゃんねる登録お願いします☆

ローズステークス(2017)/◎ハローユニコーン

ローズステークスの予想です。

昨年は三連単的中しました。
そして直線一気のシンハライトに痺れたレース。


当レースの過去好走馬を見ると一つの傾向があります。

① 母系にサドラールズウェルズを持つ馬が、

シンハライトタッチングスピーチリラヴァティなど。

② ヌレイエフの影響を受ける馬が、

トーセンヴィクトリー、タガノエトワール、ヌーボレコルトそして、デニムアンドルビー


では、推奨馬。

メリッサ 牝3 福永

①に該当し、なおかつシンハライトリラヴァティの半妹です。父は変わりますが、①は母系に配合されているサドラールズウェルズがポイントなので、今年も引き続き狙いたい馬。

ハローユニコーン 牝3 田辺

②に該当し、母系にヌレイエフ配合馬。
外回りよりは内回り向きですが、これはデニムアンドルビー、ヌーボレコルトも同じ。
小回り向きの立ち回りの良さ、パワーが外回り阪神1800m戦でより魅力。


f:id:keibadangi:20170917152629j:plain

ファンディーナ 牝3 岩田

当馬もハローユニコーンと同じで魅力的です。


あとは、ヌレイエフ配合馬である

モズカッチャン、ブラックスピーチ。


父がサドラールズウェルズ系統のカラクレナイを押さえていく程度で。

アンフィトリテ  (キャロットクラブ)/中山1200m戦でデビュー[血統分析]

アンフィトリテ 牝2 宗像厩舎

 

9.18 中山1200m芝でデビュー。

 

当馬の父は新種牡馬ロードカナロアになります。

今週の調教も良い感じです。

53秒5-38秒6-25秒0-12秒5

 

youtubeで簡単なアンフィトリテの分析をおこっています。

ぜひ見てください。

 

 


アンフィトリテ/キャロットクラブ 血統分析

 

ちゃんねる登録もお願いします☆

 

中山1200m戦は、スピード豊かに先行して最後の坂をPWで上り切ってしまうという印象のコース。

サンデーサイレンスでもフジキセキなどのPW型が好走群。

アメリカ的なStorm Catなども好走しやすい印象。

 

このレースの出走表をみて一番向きそうなのは、サンタガールになりますが、結果はいかに。

レノヴァール (キャロットクラブ)/阪神1800m戦でデビュー[血統分析]

レノヴァール 牡2 高野厩舎

 

9.17 阪神1800m 北村友騎手

 

でデビューです。

 

父:ハーツクライになります。

追い切りでは全体時計はかかっていますが、ラスト12秒台ですので

上々ではないでしょうか。

 

同じキャロット:オノリスとの直線追い比べかなと。

当馬のベストはおそらく今回の芝1800m。

京都向きかなとは思いますが、阪神でも最後の坂をクリアできるとそれはそれで、

より楽しみが増します。

 

まずはベストの距離で自分試しでしょう。

 

 

血統分析はyoutubeで公開していますので見てください。

※ちゃんねる登録お願いします☆

 


レノヴァール/キャロットクラブ 血統分析

オノリス (キャロットクラブ)/阪神1800m戦でデビュー[血統分析]

オノリス 牡2 吉田直厩舎

 

9.17 阪神1800m 松山騎手

 

でデビューです。

父:トーセンホマレボシになります。

デビュー前の調教でも上々の動きを見せていますし、

CWでの82-12秒台で走破。

 

普通に考えれば走らないってことはないと思います。

キャロットのレノヴァールとの直線追い比べかなと。

レノヴァールは明日、血統分析してみます。

 

オノリスのベストは阪神1800m。

まずはベストの距離で自分試しでしょう。

 

 

血統分析はyoutubeで公開していますので見てください。

※ちゃんねる登録お願いします☆


オノリス/キャロットクラブ 血統分析

 

 

 

 

メサルティム 牝2(キャロットクラブ)/阪神1600m戦でデビュー[血統分析]

メサルティム 牝2 荒川厩舎

 

9.18 阪神1600m(牝馬限定戦)荻野極騎手

 

でデビューです。

募集金額30,000円/口というよりも血統配合に魅力ありの当馬です。

自身の2歳愛馬:ライレローズもディープブリランテ産駒。

 

先にメサルティムがデビューを迎えましたが

その走りにはもちろん注目です。

 

 

ベストは1400m戦だと考えます。

ディープブリランテ同様に、少し強引にでも出していってほしいかなと。

 

血統分析はyoutubeで公開していますので見てください。


メサルティム/キャロットクラブ 血統分析

 

厩舎コメント通り実力を発揮し、初戦を突破してもらいたいです。

 

近年、超高額馬の多いキャロットですが、メサルティム出資者の皆さんの見る目が高いという結果を期待します。

 

 

京成杯オーダハンデ(2017)/◎ミッキージョイ

京成杯オーダハンデです。


当レースの傾向は
1 善戦馬
2 コンスタントに速い上がりを計上している馬
3 サンデーサイレンスNasrullah系統

から注目馬を挙げていきます。

(好走期待馬)

① ダイワリベラル(/トニービン)
② ボンセルヴィーソ(/Blushing Groom)
ロサギガンティア(/Bold Ruler)

上記2頭は、サンデーサイレンスNasrullah系統配合馬。

⑥ グランシルク
ウキヨノカゼ
⑫ トーセンデューク


上記2頭は、差し馬でほぼ、着差1秒以内の善戦馬。
上がりも速いです。


(本命)

本命は ⑭ ミッキージョイ 牡5 内田 にしました。

ディープインパクト+エリシオ(Mill Reef)配合馬。
差し馬で上がりも速い善戦馬。

底にMill Reef は好走傾向のある系統。
直線まで、溜めに溜めてほしい。


セントウルステークスyoutubeで公開してます☆


【競馬予想】 2017年 セントウルステークス予想 厳選2頭と本命馬