趣味のブログ(血統競馬・虎野球等)

趣味の競馬やタイガース観戦記などを書いていこうと思います。

キャロットクラブ1歳馬募集(2019) 分析/種牡馬一覧

キャロットクラブの1歳馬募集、みなさん分析いかがですか。

兄弟ブログでも分析していますので、こちらは種牡馬から簡単に公開します。

 

■近代競馬の結晶 ディープインパクト産駒の狙い■

 

母系ディープインパクト産駒の黄金配合は、

[A配合] 根幹がSP型Northern Dancer系統、底に柔らかい配合。

[B配合] 母系根幹がPW型Northern Dancer系統、底にさらにPW型血統

 

の2配合を中心に狙っていきたい。

2019年1歳馬募集では、「01 ヒストリックスターの2018」、「43 ヴィアンローズの2018」が久しぶりに黄金A配合に該当し、「44 オーサムウェザーの2018」は黄金B配合に該当します。ヒストリックスターの2018は言わずと知れたハープスターの全弟、気持ちは高ぶります。

 

ameblo.jp

NHKマイル、東京優駿変則2冠/キングカメハメハ産駒の狙い■

 

キングカメハメハ産駒を狙えるのももう少しだけになりました。

産駒獲得賞金額上位60頭にダービー馬レイデオロ、ダート馬チュウワウィザード、エアウィンザーなどが入るのみ。かなりの相場眼が必要です。

黄金配合は以下の2配合になります。

[A配合] 

母系に「サンデーサイレンス+柔らかい配合」で芝向きの瞬発力を活かす競馬向き。

[B配合] 

母系に「PW型配合」でダート戦線や先行して押し切る競馬向き。

 

■完成された配合/ハーツクライ産駒の狙い■

 

ハーツクライ産駒で考えることは、ハーツクライ自体が完成された血統配合である点、ですので母系はインブリードが理想で、PW型が理想。

(※PW型Northern Dancer系統までは指名範囲と説きます。)

基本的には全てにおいて距離適性は長距離より、マイル、中距離だと思います。

 

「49 カニョットの2018」 が、ハーツクライの理想的な配合に該当。

 

ameblo.jp

■アーモンドアイの父/世界のロードカナロア産駒の狙い■

 

ロードカナロアの特徴は母系統の「Storm Cat+His Majesty」の配合。スピード豊かに先行して粘りこむ形、まさに自身の競走成績そのままです。これは父:Kingmanbo系統の対配合の良さを活かす特徴にも影響があると思います。

狙いは以下の2配合。

[A配合] 

母馬がクラシック路線で活躍した馬(クラシック配合)

[B配合] 

母系統で父の「Storm Cat+His Majesty」の配合を意識できる馬(スプリンター配合)

 

3冠馬オルフェーヴル産駒の狙い■

 

オルフェーヴルは母父に配合されているノーザンテーストの伝わり方次第で東京向きになるか、小回り向きになるかが分かれるイメージです。自身は東京でも強さを発揮しましたが、一番強かったのはやはりラストランの有馬記念。全兄ドリームジャ-ニー同様ですので、産駒には「ノーザンテーストの影響を意識しつつ柔らかい配合」を期待。

 

 

■OUR BLOODの結晶/エピファネイア産駒の狙い■

 

エピファネイアは「シンボリクリスエス×スペシャルウイーク」なので、父のパワー、母系統のスタミナ志向の強いサンデー系統の特徴である重厚に斬れる印象の馬。産駒には字面の「パワーとスタミナ」が伝わると思うので、日本の競馬にあう産駒をとなると母系には必ずスピードに偏った血統が欲しいです。但し、サンデー系統がエピファネイアの母父とのクロスになりますので小回り向きになり狙いにくい印象はあります。となると、スピードのあるNorthern Dancer系統を母に持つ配合を狙っていきたい。

 

※昨年の分析は上記のとおりでしたが、まだ夏競馬なので情報量は少ないですが初年度産駒の実績を見ると、良績は1200mに集中しており、1600m以上であれば持久力戦か先行押し切りの競馬になりますので、ひとまず2019年も昨年の分析とおりで。

 

■2冠馬/新種牡馬ドゥラメンテ産駒の狙い■

 

種牡馬ドゥラメンテを分析するうえで考えるのは「ハーツクライ」と同じイメージということです。それは、その配合自体が「完成形」であることです。「キングカメハメハ×サンデーサイレンス(トニービン)」の配合で、キングカメハメハ黄金配合です。もう十分ですので、母系は良い意味で「邪魔」をしないこと。サンデー系統になるとクロスが発生し、Nasrullah系統になると柔らか過ぎることになり、距離適性は短くなります。できれば避けたいと個人的には思いますので、うまく非サンデー、非Nasrullah配合で、SP、PWのあるNorthern Dancer系統を配合したい

 

■香港を席捲/新種牡馬モーリス産駒の狙い■

モーリスの父:スクリーンヒーローは「Roberto×SS(ノーザンテースト)」配合になります。Hail to Reasonのクロスがありますので、小回りを先行して一瞬の脚で抜け出す競馬が理想。この父に母系根幹が「Sadler’s Wells×モガミ」とスタミナを補填しているので、一定のスピード以上の持久力で粘り込みを図る競馬向き。となります。

 

産駒にこれ以上のスタミナを配合する意味はなく感じます。さらにはサンデー系統を配合すると、多本数クロスになりますので、嫌いたいと考えます。母系統での狙いは「アウトブリード」か「PWSPのあるNorthern Dancer系統」そして「Mr.Prospecter系統」が本線かなと。まずは様子見ですがかなりの良血の繁殖牝馬が並びますので迷うところですね。

 

ameblo.jp

 

■海外G1制覇/ルーラーシップの狙い■

 

ルーラーシップは自身が既にキングカメハメハ黄金配合で芝向きの完成された柔らかい配合。そのため産駒に求めるのは対配合が柔らかすぎるとメリハリがなくなるかなと。狙いは明確でできればサンデー系統のSPを配合し、狙いは柔らか「過ぎない」こと

 

■マイル王/ミッキーアイル産駒の狙い■

 

ミッキーアイルは「ディープインパクト×Danzig(Nureyev)」配合なので、黄金配合Bに該当。Nureyevが入る場合は強く影響が出ると考えているので、産駒にはサンデーサイレンスのスピードと母系のパワー、スタミナが伝わりますが、よりパワー的な要素が伝わるのではないかと読み解きます。昨年のキズナ同様、初年度産駒ですので、狙いは大まかに父の良さを消さないように

 

・ 母系/PW要素が高いと少し距離適性が短くなりスプリンター向き

・ 母系/柔らかいと中距離向き

 

と位置づけてみます。

 

ameblo.jp

 

メジャーエンブレムを輩出/ダイワメジャー産駒の狙い■

 

ダイワメジャーは「サンデーサイレンス×ノーザンテースト」の配合馬で、その配合とおりの小回りを先行して押し切る競馬が向きました。その特徴は産駒にも伝わると思うので、

A 母系統で柔らかければ京都、東京で1800m戦まで 

B 母系がパワー配合なら京都、東京なら1400mまでで押し切る競馬

C 母系がスタミナ、持久力の富んでいる場合は2000mまでで粘り込む競馬

 

の印象。産駒には上記3点のいずれかを求めたいと思います。

 

■ダービー馬/キズナ産駒の狙い■

 

キズナは自身が「ディープインパクト黄金配合B(=母系にPW+PW)」に該当します。となると産駒に一番合う配合は「母系でパワー+柔らかさ。キズナ黄金配合となれるか。

 

「36 ヒカルアモーレの2018」はキズナ黄金配合かも・・・

 

ameblo.jp

 

■中距離路線最強馬/ジャスタウェイ産駒の狙い■

 

ジャスタウェイの特徴は、父:ハーツクライよりも母系にHyperionが2本経由する配合なのでパワー的な要素が強く、父の根幹とのクロスも発生しない点が好印象な配合でした。狙いとしては、

 

1.父系統のゼダーン系統と肌馬でNasrullahのクロスが配合されると芝中距離路線で瞬発力を生かす競走馬に。1800~2400m向きの芝馬。

 

2.父系統のパワー要素の強い面に肌馬自体の配合もパワーに寄っている場合はより短距離志向の強い競走馬に。1200~1400m向きの芝ダ兼用馬に。

 

という位置づけで狙いを立ててみたいと考えます。

 

■新種牡馬 ワールドエース産駒の狙い■

 

ワールドエースディープインパクト産駒になりますが、独牝系である母系はHamptonやBlandfordで構成されているのでスタミナ傾向が強いです。となると、産駒にはサンデーサイレンスのスピードときっちりスタミナも伝わると思うので、産駒は中距離向き。A級馬に味付けしようとするなら、肌馬がパワー型Northern Dancer系統やSスピード型Northern Dancer系統が理想かなと。

 

ameblo.jp

 

2019安芸/タイガース春季キャンプ

タイガースの春季キャンプに伺いました。

2軍ですが、身近に選手を感じることができるということ。

Twitterなどでよく言われてたので。

f:id:keibadangi:20190219220032j:plain

「駐車場はふつうに入れるんだ」

f:id:keibadangi:20190219220056j:plain

練習前のメイングラウンド

「朝からみなさんのんびりスタンバイ」

f:id:keibadangi:20190219220114j:plain

f:id:keibadangi:20190219220330j:plain

 

朝はアップから始まり、トスバッティング、ノック、そしてフリー観戦。

トスバッティングの声出しは新鮮でした。

 

そして、

少し早くお昼ご飯を食べようと「安芸しらす食堂」でかき揚しらす丼を。

f:id:keibadangi:20190222224516j:plain

f:id:keibadangi:20190222224540j:plain

最初はどうかなと思ったのですが、

量もかなり多く、おなか一杯でした☆

 

午後は、サブグラウンドへ移動する選手を見ていると、

f:id:keibadangi:20190222224827j:plain

ベテラン 俊介選手は立ち止まりサイン会。

かなり長い列に自分も入りサインを頂戴しました。

「68 俊介 外野手」

キーホルダー買っちゃいましたよ、笑。

 

f:id:keibadangi:20190222225125j:plain

「37 森越祐人 内野手

やっぱノックみても守備は絶品でした。

サイン頂戴しました。

f:id:keibadangi:20190222225209j:plain

「32 山崎 憲晴 内野手

落球のイメージしかなかったのですが、苦笑。

こちらも長蛇の列。

サインいただき感謝感謝です。

 

やっぱりこれだけの数のサインをすると手もだるくなるのに、

最後の人までしっかりされていました。

ベテラン3人の2019年、しっかりと応援しないと。

 

朝3時に起きて安芸キャンプ参戦。

往復10時間の弾丸ツアーでしたが、やはり野球は楽しいと再考できた一日でした。

 

 

 

共同通信杯(2019)考察/適性を読み解く

2019年の共同通信杯、3歳重賞。

 

過去好走馬を見ると、サンデー系統+ロベルト系統配合馬の激走が目立ちます。

 

※2018年 オウケンムーンは1月中山2000m戦で2勝目を挙げての参戦。

 

上記特徴にほぼ合致する馬はいませんでした。

しいて挙げれば、

 

① クラージュゲリエ(母父がロベルト系統) 

 

② ナイママ(底にロベルト系統を配合)

 

前者は想定2番人気ですので、

2019年は小頭数で朝日杯勝ち馬であるアドマイヤマーズが参戦していることを加味すると、狙いにくく馬券は「見」が無難かなと。

 

遊ぶならナイママからの馬単マルチ程度でしょうか。

 

ゴールドアックスが東京1800m戦でデビュー

シュペルミエールの引退発表から1週間。

 

我が厩舎では3歳馬がデビューします。

ゴールドアックス 牡3 小西厩舎

f:id:keibadangi:20190124232301j:plain

 

1歳時に分析した内容は以下の通り。

 

 

[分析]

母系配合が[キングカメハメハアドマイヤベガ]になりかなり柔らかいです。となると、オルフェーヴル産駒の狙いである母系統波形に柔らかい配合がされていますので、大箱芝向きの配合、Haloのクロスが父、母に入りますので1600~1800mで仕上がれば上々です。

良い配合です。

母:ビキニブロンド自身は短距離志向の強い馬でしたが、個人的にはもう少し距離適性は延びてくるかと。

[距離適性]

阪神1600-1800m芝

[募集総額2,000万円/一口5万円]

 

です。

怪我無くデビュー戦を終えてほしいのと、

能力の片りんを少しでも見せてくれればと思います。

そして勝てれば、笑。

 

今週の予想は兄弟ブログで公開しています。

ameblo.jp

ameblo.jp

フィリアプーラがフェアリーSを快勝!

 

フィリアプーラがフェアリーSを快勝しました。

 

半兄はG1馬アルフレードになりますので、プリンセスカメリア産駒は中山マイルで重賞2つ目です。

2017年の1歳馬募集では、

 

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

22 プリンセスカメリアの2016 牝

 

ハービンジャーサンデーサイレンス」の配合になり、 母系配合がサンデーサイレンス×テスコボーイなので、柔らかく、父に芝向きのキレを補填します。

関西募集の67) ラフォルジュルネの2016 よりは少し軽い母父サンデー系統なので小回り1800-2000m芝向きの配合。

[距離適性]小倉1800-2000m芝

[募集金額2,000万円/一口5万円]

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

と分析しております。

距離はまだまだ持ちそうですので、兄が成しえなかったクラシック戴冠を目指してほしいです。